姿勢

発声の基本はまず姿勢です。

どのようなスポーツでもそれを行うときに相応しいポーズやフォームがあるように、

声を奏でる時も良いとされる姿勢があります。

しかしイチローのように独特のフォームが成績を伸ばすこともあるように、

人それぞれ体の作りが違いますので、絶対こう!ということはありません。

ただご自身にとって良い姿勢を保ち続ける為には腹筋と背筋、特にコアと下半身を鍛えることが必要です。

その筋力が後々あなたが歌う時に大いに役に立ってくれます。

 

既に比較的スムーズに発声ができているという方はそれで良いと思います。

無理しているな、出しにくいななどと感じている方は、最初はひとまずその問題を置いて是非姿勢に集中してください。

 

姿勢は発声練習の時から意識を取り入れて行います。

 

発声には幾つかの項目がありそれを大きくまとめて「発声」と称しています。

項目ごとに分けてアプローチを行うことが、楽器作りにおいてとても重要になってきます。

姿勢は一番最初のアプローチです。

 

日常生活の中で、気づいたとき思い出したとき姿勢を正してみてください。

筋トレを行うこと以外で良い姿勢を身に付けるには普段の意識の積み重ねが良いボディ(楽器)への近道です。

 

 発声に戻る

チラ見TOPに戻る

 


メモ: * は入力必須項目です